FC2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-101.jpg

水つけパスタを作った

水つけパスタというのは
乾麺のスパゲッティをあらかじめ
数時間、水につけて柔らかくしてから
茹でて作るパスタのことだ

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-102.jpg
 
乾麺を水につけておくなんて
フニャフニャになるやんかと
相手にしていなかったが
ネットを見るとけっこう旨そうなのが
アップされていたのでちょっと興味が湧いてきて
実験してみることにした

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-103.jpg

このパスタを入れるタッパーに
スパゲッティ100gがちょうど水に浸かる程度の
水を入れて、一晩置く

数時間でよいそうだが
時間が長いほうがもっちりするらしい

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-104.jpg

一晩浸けた状態がこれだ
げげげっ、安物のラーメンみたいになってしもた

見るからに不味そうやがな!

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-105.jpg

きょうは水つけパスタの実験なので
ソースは手軽にレトルトを使う

最近、まさいがハマっているKALDIの

 ・塩レモンクリームソース

初めて買ったので美味いかどうか不明

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-106.jpg

鍋は小さなこれを使う

 ・Cocotte de Gohan S ラ・メール色

まさいは「ゴハンくん」と呼んでいる
アウトドアで使う用に買った小さなストウブだ

この鍋は直径が12センチしかないので
これで乾麺を茹でるのは無理

山でゴハンくんでパスタを食べたいと思ったのも
水つけパスタに挑戦してみた理由のひとつだ

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-107.jpg

沸騰させたお湯に
フニャフニャになった乾麺を入れる

お湯の量は200ccくらいでよい
通常、100グラムのスパゲッティを茹でるには
1.5リットルくらいのお湯を使うから
とても省エネだ

塩は1%の2グラム入れた

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-108.jpg

茹でる時間も短くて良い

パスタの色が半透明になってきたらOK
時間にして2分くらいだ
これもとても省エネ

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-109.jpg

いくら省エネで作れても
不味くては意味がない

レトルトにはほとんど具が入ってないので
きょうはちょっとだけむき海老を茹でていれた

そして見栄えを良くするために紫蘇を散らす

おお、見た目は旨そうじゃないか!

Mizu_Pasta_Lemmon_2009-110.jpg

いただきまーっす
おそるおそる食べてみる

おおお~、旨いがな
アルデンテではないが
生パスタのようなもちもち感がある

これはイケる!
KALDIの塩レモンクリームも美味しい

事前に水につけておくことさえ忘れなければ
調理はほんとに手軽だ

こりゃあ、水つけパスタにハマりそうやわ

ごちそうさまでした。


■調理日:2020年9月





関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !