FC2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Miso_Yaki_Udon_2103-101.jpeg

亀山市のB級グルメに
『亀山味噌焼きうどん』というのがあるのを見つけた。

興味が出たので作ってみることにする。

Miso_Yaki_Udon_2103-102.jpeg

■材料
 きねうちうどん(KALDIで売ってる)    1袋
 豚こま切れ肉    85g
 キャベツ     1/10玉
 しいたけ、しめじ、人参 適量

まあ、具はなんでもよい

Miso_Yaki_Udon_2103-103.jpeg

調味料は予め混ぜておく

■調味料
 赤みそ    大さじ2/3(大1でもよいかも)
 酒、みりん、しょうゆ     大さじ1/2
 豆板醤    小さじ1/4
 おろしにんにく    半片分
 塩    ・こしょう 少々

Miso_Yaki_Udon_2103-104.jpeg

お鍋はストウブのゴハンS(Cocotte de Gohan)だ
まず、ゴハンSの全面にうっすら油を塗る。
これをやらないと、うどんが縁にひっついてしまう。

そして、材料を全部いれる。
順番はどうでもよいが、今回は底から
 豚肉2/3、きゃべつ、その他の野菜、豚肉1/3
の順に入れた。

Miso_Yaki_Udon_2103-105.jpeg

そして、具の上から調味料の半分くらいをかけて
軽くまぜる

Miso_Yaki_Udon_2103-106.jpeg

うどんはKALDIで売ってる『きねうちうどん』を使う
この、きねうちうどん、安いがものすごく旨い。
そこらの、セルフのさぬきうどん屋さんのうどんより
「遥かに」旨い!

通常は4分茹でて、その後、2分煮込むが
今回はあらかじめ3分茹でておく。

Miso_Yaki_Udon_2103-107.jpeg

具の上にうどんを乗せて
残りの調味料をかける。

Miso_Yaki_Udon_2103-108.jpeg

このあとは、
ストウブで普通の煮込みをするときと同じだ。
まず、中火で湯気が出てくるまで煮込む(焼く?)。

火加減はこんな感じ

Miso_Yaki_Udon_2103-109.jpeg

湯気が出たら、ざっくり混ぜる。
↑はその時の状態。

そして、さらに超弱火で3分煮込む(焼く?)。

Miso_Yaki_Udon_2103-110.jpeg

出来上がり。

味噌と豆板醤のいい香り
旨そうやないか!

Miso_Yaki_Udon_2103-111.jpeg

もちもちのうどんを持ち上げて
いただきまーっす。

おお、めちゃ旨い。
いつもはソース味の焼きうどんだが
これは完全に別物の感じだ。

赤味噌がベースだが、ほとんどクセはない。
豆板醤のピリ辛がよく効いていて、
どんどん箸が進む。

旨いわぁ。

ホンモノの亀山味噌焼きうどんは食べたことがないが
それに近い味になってるように思う

こらぁ、つぎの18きっぷ旅で亀山に行かなあかん

ごちそうさまでした!


■調理日:2021年3月


Miso_Yaki_Udon_2103-112.jpeg


関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !