fc2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Moqueca_2110-101.jpeg

Moqueca(ムケカ)という料理を作った

ムケカなんて初めて聞くと思うが、ブラジルの郷土料理だ
もともとは南部のエスピリトサント州の料理だそうだが
今回つくったのは北部のバイーア州の
ムケッカ・バイーアナという料理だ

実は2013年にブラジルに行ったとき
初めて食べて、とても美味しかった料理だ
まさいもそれまでムケカという料理があることすら知らなかった
その時の記録が↓だ

■ Badejo (ムケカのお店)


Moqueca_2110-102.jpeg

ムケカは白身魚と海老や野菜を
ココナッツミルクで煮込む無水料理だ

材料
 ・海老
 ・鱈(白身魚ならなんでもよい)
 ・玉ねぎ 1こ
 ・パプリカ 赤 小2こ、緑1こ
 ・トマト 1こ
 ・パプリカパウダー 小1/2
 ・ココナッツミルク 250ml
 ・レモン汁 大2(ほんとはライム)
 ・にんにく、塩胡椒

くらいだ。

Moqueca_2110-103.jpeg

まず、海鮮をマリネする

一口大に切った鱈と海老を袋にいれ
レモン汁、にんにくみじん切り、胡椒を混ぜて
冷蔵庫に入れておく
時間は30分くらいでよい

今回、ライムがなかったのでレモン汁を使ったが
たぶん、ライムのほうが美味しくなると思う

Moqueca_2110-104.jpeg

ネットを探すとムケカのレシピがたくさん出てくる

今回参考にしたyoutubeのレシピでは
野菜を輪切りにしていたのでそのとおりしたが
適当に切ればよい

Moqueca_2110-105.jpeg

お鍋はル・クルーゼの20センチを使った

最初にオリーブオイルを大2くらい入れて
輪切りの野菜を並べていく

 玉ねぎ
 赤パプリカ
 緑パプリカ(黄パプリカのほうがきれい)
 トマト
 鱈と海老

の順に半量ずつ重ねてゆく

Moqueca_2110-106.jpeg

↑は1巡目がおわった状態だ

そしてもういちど玉ねぎから順に重ねる

Moqueca_2110-107.jpeg

全部重ね終わるとこんな感じだ
20センチのル・クルーゼでちょうどよい分量

塩を小さじ1/2を全体に振りかける

そして、蓋をして中火で煮込んでゆく
ル・クルーゼの場合、完全無水調理はあまり良くないが
気にせず無水でやる
心配なら50ccほど白ワインか水を入れると良い

Moqueca_2110-108.jpeg

蓋をして中火で煮込み始める
10分くらいすると鍋から湯気が出てくる

↑はそのときの状態だ
玉ねぎとかから適度に水分がでて来ている
いい感じだ

Moqueca_2110-109.jpeg

ここでココナッツミルクを入れる
1パック250mlなので、これを全部入れる

ちなみにこのココナッツミルクはカルディで買ったものだ

Moqueca_2110-110.jpeg

そしてパプリカのパウダーを小1/2振る
レシピではもっと後で入れると言っていたが
タイミングを間違えた

まあ、問題ないやろう

Moqueca_2110-111.jpeg

ココナッツミルクを入れたあと
中火で沸騰させて
そして、弱火で15分ほど煮込む

それで出来上がりだ

ふだんからストウブやル・クルーゼを使って
煮物をしている人なら、失敗しようのない料理だ

Moqueca_2110-112.jpeg

ブラジルではムケカはごはんといっしょに食べるらしい
なので、まさいもそのようにしてみた

いつもスパイスカレーとかを入れている
舟型の器にごはんをよそい、ムケカを盛り付ける

おお、旨そうじゃないか!

Moqueca_2110-113.jpeg

緑パプリカのお尻が目障りだが
美味しそうに盛り付けられた

一口食べてみる

おお旨い!

水を使わずココナッツミルクだけで煮込んでいるので
とても優しい味わいだ

実はブラジルで食べたムケカは
味は旨かったが塩分多すぎでちょっとしんどかった
それに比べて、とても良い塩梅のムケカができた

まさい的には海老と鱈をもっとたくさん入れて
 かつ
海老の殻の出汁をたっぷり出してつくったら
もっともっと美味しくなるような気がする

簡単なので一度お試しを!

ごちそうさまでした


■調理日:2021年10月



関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !