fc2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Sazanami_2112-101.jpeg

お伊勢さんにお参りしたあと
お昼ごはんを食べるために鳥羽まで移動する

のどかな雰囲気の近鉄山田線、鈍行で20分弱だ

Sazanami_2112-102.jpeg

お昼はここで食べる
『漣』と書いて『さざなみ』と読む

地元ではとても有名なお店らしい
お店に到着したのは11時前だったが
すでにたくさんのお客さんが入ってる

Sazanami_2112-103.jpeg

ランチにはこれがついてくる

 ・本日のお造り3種

この日のお造りは

 すずき、さわらの炙り、ほたて

鳥羽のとても新鮮なお魚たちだ
楽しみ!

Sazanami_2112-105.jpeg

そして、お造りの横には大きな鯵のフライ
ん? 鯵のフライ? 
しっぽが変だ

Sazanami_2112-106.jpeg

ランチに頼んだのはこれ

 ・本日の限定プレミアムランチ 2,750円(税込)

の上の段に書いてあるやつ
大海老フライ定食とか、あこや定食とか
他にも魅力的なものがたくさんある

Sazanami_2112-107.jpeg

限定プレミアムランチの全景を見てみる
素晴らしい眺めだ!

左側に特大海老フライ2匹
真ん中に本日のお造り3種
その下にあるのが
海老フライ用のタルタルソース(おかわり自由)だ

豪華や! 旨そうや!!

Sazanami_2112-108.jpeg

まずは熱々のフライを持ち上げる
新橋のあげものの名店『まるや』を思い出す

これはどう見ても鯵フライだが
しっぽはやっぱり海老だ

Sazanami_2112-109.jpeg

まず一口目はタルタルを乗せてかぶりつく

 旨かー!

開いたエビフライを食べるのは
おそらく20年ぶりくらいだと思うが
開いてあっても分厚い海老の身が
めちゃくちゃ旨い!

さすが伊勢湾の海老だ

Sazanami_2112-110.jpeg

熱々の海老ばかり食べていると
せっかくの新鮮なお造りが悪くなるので
交互に食べる

まずはさわらの炙りを食べる
すごく新鮮、そして炙りの良い匂い
たまらんわ

Sazanami_2112-111.jpeg

海老フライはタルタルで食べるのが王道だが
ウスターソースで食べるのも旨い
というか、まさいはこちらのほうが好きだ

オーダーのときおねえさんにお願いした
ナイフとフォークを使ってカットする
ウスターソースをかけ過ぎたら海老の味が台無しになる
なので、どぼっと出ないよう、最新の注意を払う

旨いわ〜
もう、めっちゃ幸せや

Sazanami_2112-112.jpeg

旨いとんかつを食べるときは
旨い塩を振って食べるのが一番旨い
 西の横綱 マンジェ でも
 東の横綱 とん太  でも

それで、この海老フライも塩で食べたいと思って
塩を持ってきてもらったのだが
これがやってきた

 ・アジシオ

うーむ・・・

伊勢志摩にも旨い塩があるのになぁ。

Sazanami_2112-114.jpeg

それにしてもほんとに旨く、大満足なランチだった
素材が素晴らしく、大きさも大きい海老
それを完璧な火入れでフライに

お造り3種盛りも新鮮で旨い
お造りも海老フライも
ほんとはお酒を飲みながら楽しみたかった

Sazanami_2112-115.jpeg

この日の限定スペシャルランチ以外にも
いろいろと定食ものがある
きょうの海老フライでもかなり大きかったが
更に大きい『大海老フライ定食』もある

店員さんのサービスもとても気持ちよかったので
また、鳥羽に来る機会があれば、再訪したいな

ごちそうさまでした

Sazanami_2112-116.jpeg


──────────
【訪問日】 2021年12月 
【店名】 漣(さざなみ)鳥羽店
【ジャンル】 海老フライ、海鮮
【住所】 三重県鳥羽市鳥羽3-5-28
【キーワード】 海老フライ えびフライ エビフライ お造り お刺身
──────────



漣 鳥羽店魚介・海鮮料理 / 鳥羽駅中之郷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

関連記事
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !