ブログパーツ ■ ゴメンネJIRO - 洋食
fc2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Gomenne_Jiro_2304-101.jpeg

20年くらい前に「さとなお」さんの記事で読んだコノお店
2年ぶりに4人で訪問して、食べまくってきた。
相変わらず『早い旨い安い』

Gomenne_Jiro_2304-102.jpeg

大阪天満の狭い横丁にあるこちら

 ■ゴメンネJiro

奥村チヨさんの往年の名曲と同名らしい
ちなみにまさいはこの曲に聴き覚えはない

Gomenne_Jiro_2304-103.jpeg

このお店は洋食の名店だ
そしてすごく安いのでたくさん頼める
きょうは4人できたので
全メニュー制覇の勢いでスタートする

まずは前菜的なものを4品頼んだ
↑はそれを自分のお皿に盛り付けた状態

ちなみに『前菜盛り合わせ 520円』という
とても便利でお得なものもある

Gomenne_Jiro_2304-104.jpeg

まずはカンパーイ
おひとり遅れて参加なのでいまは3人

 ・白ワイン ボトル 2,400円

メニューには
 ワインは赤白1種類だけ
 今後も増やすつもりはない
と書かれてる
場末の洋食堂なのだからそれで全然オッケーだ

Gomenne_Jiro_2304-105.jpeg

前菜として頼んだ4品のうち3品が届いた
まずはまさいの大好きなこれだ

 ・スモークサーモン 480円

単にサーモンが並んでるだけではなくて
サラダの上に盛り付けて
美味しいソースがかかってる

いきなり大満足な一品

Gomenne_Jiro_2304-106.jpeg

前菜2品目
パッと見た感じではなんだかわからない

 ・カツオのタタキ わさびソース 500円

ほんのりピリッとするわさびが最高だ
ワインがぐびぐび進んでしまう

Gomenne_Jiro_2304-107.jpeg

そしてこちらも前菜の定番

 ・生ハムサラダ 480円

生ハムも旨いがドレッシングもいい

Gomenne_Jiro_2304-108.jpeg

前菜として頼んだ4品目だが
主菜としてもいける揚げ物

 ・卵のクリームコロッケ 420円

中がどうなってるかカットする

Gomenne_Jiro_2304-109.jpeg

トロ〜っとでてくるクリームではなく
卵がはいってしっかりとしたコロッケ

とても食感がよくて旨い

Gomenne_Jiro_2304-110.jpeg

さて、ここからが洋食堂の本領発揮だ
4人がそれぞれ好き勝手に頼んでゆく
まずはゴメンネでhハズせない一品

 ごぼうのフライ 350円

これ6本乗っててたったの350円

Gomenne_Jiro_2304-111.jpeg

すっごくサクサク揚がってるので
手で持って食べる

 サクっ!

という音がする
表面サクサクしてるが
中のごぼうがなんとも柔らかくて旨い
メニューの名前を知らなかったら
なんやこれっ? って思うひとしな

Gomenne_Jiro_2304-112.jpeg

つづいてでてきた不審な物体
これはだれでも『なんやこれっ?』って思う

 ・白身魚のうにソース焼 480円

という代物だ

Gomenne_Jiro_2304-113.jpeg

これこそ中を覗いてみたい
カットするとこんな感じ

これもものすごく旨いが
その旨さを言葉で表現できない
とにかく旨い

Gomenne_Jiro_2304-114.jpeg

飲兵衛の3人
白ワインのボトルはあっというまに空いたので
すかさず赤を頼む

 ・赤ワイン ボトル 2,400円

これも安旨のチリワインだ

Gomenne_Jiro_2304-115.jpeg

うわぁ、すごーい
このビジュアルに女子陣から歓声があがる
洋食堂、本領発揮のひとしな

 ・ハンバーグステーキ 800円

興奮のあまり断面図を撮るのを忘れた
コメントの必要がないひとしな

Gomenne_Jiro_2304-116.jpeg

こちらもひと目見てなんだかよくわからないひとしな

 ・ほたてガーリックバター焼 560円

この旨さ、まさい的にはトップ3にはいる

Gomenne_Jiro_2304-117.jpeg

こちらも洋食の王道

 ・ちょっとエビフライ 280円

3本で280円なので4本に増やしてもらった
1本あたり90円ほど

ちなみに

 ・海老フライ 900円

というメニューは8本だ
小さめなのでひとりで2本は楽勝だが
この日は多品目を楽しむのを目標にしていたので
『ちょっと・・』のほうを頼んだ

これも噛むとサクッと音がする

Gomenne_Jiro_2304-118.jpeg

さっきのごぼうのフライが人気だったので
こちらもお願いした

 ・ごぼうの牛肉巻きソテー 480円

からしをつけるとさらに旨くなる

Gomenne_Jiro_2304-119.jpeg

これもお料理からメニュー名を連想できないひとしな

 ・ジロー風牛タタキ 700円

これがめちゃめちゃ柔らかくて旨い
今回はじめて食べたが今後ハズせない一品になった

Gomenne_Jiro_2304-120.jpeg 

ごはんものはたいてい最後に頼むが
お腹いっぱいで味わえないことが多いので
ちょっと早めに注文した

 ・梅じそピラフ 900円

前回来たときも頼んで感動したが
この梅じそピラフの旨さは筆舌に尽くしがたい
パラパラ感もすごいし、梅の酸味が絶妙だ

Gomenne_Jiro_2304-121.jpeg

食いしん坊の4人組はまだまだ止まらない
これも中に何がはいってるのか想像できない揚げ物

 ・茄子のミンチ詰めフライ 450円

これももちろん旨い
このあたりで気がついたが
ゴメンネの揚げ物はほとんどが500円未満
こら、食べすぎるわ

Gomenne_Jiro_2304-122.jpeg

結果的にこれが最後の一品になった

 ・キノコオムレツ 480円

最後を飾るのにふさわしいひとしな
カットすると、とろーっと中身がでてくる

ワインをのぞいて14品食べた
限りない満足感だ。
こんだけ食べて飲んでひとり4千円ほど

なんというバケモノ洋食堂なのか
また近いうちに再訪したい

ごちそうさまでした

Gomenne_Jiro_2304-123.jpeg


──────────
【訪問日】 2023年4月 
【店 名】   ゴメンネJIRO
【ジャンル】洋食堂
【住 所】 大阪市北区池田町8-9
【最寄駅】 JR天満駅
【キーワード】 ごめんね ゴメンネ じろー ジロー JIRO
──────────




ゴメンネJIRO洋食 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連記事
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !