ブログパーツ ■ おとなのナポリタン(aosパスタ選手権) - ストウブとル・クルーゼ
fc2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

AOS_Naporitan_2306-201.jpeg

青池さんがやってるaosトラットリアの『aosパスタ選手権』。
すでに7種類のパスタが紹介されているが
やっぱり最初につくりたいのは『ナポリタン』

 『段違いで美味しくなるナポリタン』

をストウブの『わなべS子ちゃん』を使って作った。

AOS_Naporitan_2306-202.jpeg

■材料 1人前
・生パスタ(カルディ 丸めリングイネ)1食分
・にんにく 1片(香りだし用に追加)
・玉ねぎ 小1/2こ
・シャウエッセン 3本(タコウィンナーに)
・マッシュルーム 2個
・ピーマン 2個
・オリーブオイル 適量 
・塩  適量
・こしょう 適量
・無塩バター 5g
・パルミジャーノレッジャーノ 適量

■ソース
・ケチャップ 35g
・バルサミコ酢 大さじ1/2
・トマト 大 1/2こ
・はちみつ 小さじ1

AOS_Naporitan_2306-203.jpeg

コレを作るために成城石井で
パルミジャーノ・レッジャーノを買ってきた

AOS_Naporitan_2306-204.jpeg

材料を切ったところ
ナポリタンはなんども作ってるので緊張はない

AOS_Naporitan_2306-205.jpeg

オリジナルレシピから変えたところは、
 ①StaubのWanabe Sで作ってそのまま食べた。
 ②最初ににんにくの香りだした。 
 ③カルディの生パスタ(リングイネ)使った。 
 ④シャウエッセンをタコウィンナーにした。 
 ⑤フレッシュトマト使った。

まずはにんにくの香り出しをする。

AOS_Naporitan_2306-206.jpeg

玉ねぎやマッシュルームを炒めてる写真撮り忘れた💦
炒めたあと、いったん取り出してトマトを煮詰める

オリジナルではホールトマト缶を使っていたが
まさいはフレッシュトマトを半個使う。
これを水分が半分くらいになるまで煮詰める

AOS_Naporitan_2306-207.jpeg

トマトが煮詰まったら
ケチャップ、バルサミコ酢、はちみつをいれて混ぜる

AOS_Naporitan_2306-208.jpeg

取り出してあった具を入れて
ソースと混ぜ合わせる

AOS_Naporitan_2306-209.jpeg

パスタはカルディの生パスタ
丸めリングイネを使う

生パスタは3分ほど茹でるだけで良いので楽だ
さっきの具に、パスタを投入する

AOS_Naporitan_2306-210.jpeg

わなべS子ちゃんから直接食べるので
盛り付けは不要

炒め上がったナポリタンに
パルミジャーノ・レッジャーノと黒胡椒を
たっぷる振りかける

出来上がり
美味しそうに見えますか〜?

AOS_Naporitan_2306-211.jpeg

パスタを持ち上げるとまさにナポリタンだ!

旨そうやないか

AOS_Naporitan_2306-212.jpeg

子供が喜ぶタコウィンナー
まさいも喜ぶ

チーズまみれになってるがとても旨い

AOS_Naporitan_2306-213.jpeg

上空から見るとこんな感じ
ほんとに旨いおとなのナポリタンができたよ


■約束します!お家のナポリタンが段違いで美味しくなる作り方

■レシピまとめ(まさい改変版)
①材料をカット
 ・玉ねぎは薄切り。
 ・ソーセージはタコウィンナーカット
 ・ピーマンは輪切り
 ・マッシュルームはスライス。
②フライパンにオリーブオイルをしき、にんにくで香りだし。
 その後、中火で玉ねぎをしっかり炒め、透き通ったら、ソーセージを加え、更に炒める。
③マッシュルーム、ピーマンも加えて、火が通ったら一度取り出す。
④③で使ったフライパンに、ざく切りにしたトマトを入れて、水分量が半分になるまで煮詰める。
 ソースのその他の材料を全て入れて合わせる。
⑤パスタを茹でる(生パスタなので3分くらい)
⑥③の具材を加えてソースと馴染ませて更に炒める。
⑦茹で上がったパスタを加えて、ソースをしっかり絡ませながら炒め焼きし、塩で味を調整する。
⑧仕上げにバターを加えて、全体に馴染ませる。
⑨パルミジャーノ・レッジャーノ、黒胡椒を降って出来上がり!
⑩わなべS子ちゃんから直接、いただきまーっす。

#aosパスタ選手権 #aosトラットリア
■調理日:2023年6月

AOS_Naporitan_2306-214.jpeg


関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !